親子で勉強を楽しんでいる我が家

若い頃は勉強そっちのけで、お洒落ばかり頑張っていたような人間でした。
どんなに良い服を着ても綺麗にお化粧をしても、中身が空っぽであれば魅力なんてないのにそれが分からなかったのです。

今にして思えば、体重を一キログラム落とすほどの情熱があるなら、四字熟語の一つでも覚える方に力を入れるべきでした。
類は友を呼ぶと言いますが、やはり同じような人間が集まっていますから、全く気が付くことができなかったのです。
今、私はどうしたことか勉強するのが大好き。
それは、言葉の意味だったり歴史上の人物だったり、英会話だったりするのですが、ちょっとでも賢くなると純粋に嬉しくなるのです。
何かに役立つわけでもありませんし、仕事で必要なわけでもありません。
それでも、少しでも自分を成長させたり高めることができれば、それは凄く嬉しいと思います。
丁度我が家には勉強するべき学生がいますので、一緒に教科書や本を開き静かに学ぶことができて、とても良い状況だなと思っています。
たった一台しかないテレビですが、どちらかが観たいと騒ぐこともありませんし、良く言えば切磋琢磨できていると言って良いかもしれません。
ただ残念ながらどちらもお洒落やファッションには全く興味がなく、これはこれで問題だなと思うこともあります。
私はともあれ、子供は花盛り。
もう少しおしゃれやファッションに魅力を感じるようになった方が良いような気もします。
とは言え、ちゃんと勉強もしますしやるべきことはやっていますから、良しとしましょうか。
昔の私に比べたら、それでもできた子供なのですから。

»