プラネタリウム

先日、彼氏とのデートでプラネタリウムに行ってきました。
そこは普段は子供向けのプログラムをやっているところなのですが、一ヶ月に二日だけ、夜に大人向けのイベントをやります。
結構な人気で毎回抽選なのですが、今回は運よくチケットが当たりました。

テーマは「星占いの星座」でした。
星座の見つけ方やそれにまつわる神話などを習ったり、音楽を聞いたりしました。
習った話で特に面白かったのが、12星座はそれぞれに対応する季節には見ることが出来ない、ということです。
例えば私はうお座で、これは2月から3月の人の星座なのですが、うお座がよく見えるのはこの季節ではなく、秋だそうです。
大体対応する月の3ヶ月くらい前が、一番よく見えるのだそうです。
因みにうお座は、二匹の魚がリボンで結ばれている形をしているのですが、この二匹は、愛の女神ヴィーナスと、その子供であるキューピッドが変身した姿なのだそうです。
あと、聞いた神話で面白かったのが、オリオン座とさそり座の話です。
オリオン座は冬の星座、さそり座は夏の星座なのですが、これは、オリオン座のモデルとなったオリオンという人物が、さそりの毒で死んでしまったからだと言われています。
オリオンは力持ちの暴君だったそうですが、自分の死の原因となったさそりだけは怖いので、さそり座が空に現れる夏には姿を消し、さそり座が見えなくなった冬になると姿を現すのだそうです。
40分程度のイベントな上、聞きなれない名前の神々がたくさん出て来るので、はっきり言って全ては覚えられていないのですが、時折こうして参加して、少しずつ知識をつけていけたら面白いと思います。
とりあえず来月の分は、抽選に当たるか分かりませんが、とにかく応募してみようと思います。

«
»