プレゼントされるのが苦手な私

私は、昔から人から物をもらうことが好きではありませんでした。
理由を訊かれても困るのですが、たぶん慣れていなかったからだと思います。
私の知り合いの中には、たくさんプレゼントをして人を喜ばすことが好きな方もいらっしゃいます。

それは、誕生日やバレンタインデー、ホワイトデー、何かの記念日などきっかけを見つけてはプレゼントしています。
私の主人も私に色々プレゼントをしようと頑張る人でした。
しかし、私はこの通り人から物をもらうのが好きではないので、いつも気持ちだけ頂いていました。
それが遠慮のように見えていたらしく、私の性格を知るまで大変だったようです。
世の中には、変わった人もいるものだと思ったと後から聞きました。
そして、だからこそ非常に難しかったとも言いました。
プレゼントがダメなら、どうやって喜ばせたら良いか分からなかったと言うのです。
こんな私ですが、主人には職場や何かの集まりなどある時はケチらずに是非ご馳走して欲しいと言っています。
中には家族でも恋人でもないのに、物を上げたりご馳走するのは絶対に嫌だと言う男性もいますし、旦那さんが誰かにご馳走するのを嫌がる奥さんもいます。
しかし私は、主人にはもっとスマートなカッコ良い人でいて欲しいと思うのです。
もちろん、人の考え方はそれぞれ正しいですから、色々な考え方や価値観があって良いのです。
ただ私は、男女を問わず後輩や一緒に働く人、場の空気を読んで心づかいができる男性の方がステキだと思うのです。
寒い日は缶コーヒー1本でも良いから、後輩に配れる人でいて欲しいと思っています。
矛盾しているかもしれませんが、これが私の本音です。

«
»