無視する大人は悲しく恥ずかしい

大の大人が、誰かを無視するなんて私は信じられません。
どんなに嫌いな相手であっても、また機嫌が良くない日でも挨拶されたら返すのが最低限のマナーだと思うのです。

声に出すのが難しいのであれば、せめてこっくりと頷くだけでも良いのです。
挨拶を無視するその人にとってはどうでも良いことかもしれませんが、たったこれだけの為に、もしかしたら挨拶してくれた人に余計な心配をさせてしまうこともあるかもしれないのです。
もちろん、声が小さくて聞こえないこともあるでしょう。
考え事をしていて聞いていない場合もあるかもしれません。
でも、それ以外の場合、ちゃんと聞こえているならしっかりと返すべきだと思うのは私だけでしょうか。
私が無視された時悲しくなるのはもちろんですが、誰かの挨拶にわざと無視している場面を見かけると、悲しいと言うよりも恥ずかしくなってくるのです。
近所のお子さんたちは、みんな気持ち良い挨拶をしてくれます。
大きくて堂々とした声で、朝一番に言ってくれるのです。
そんな時私は、本当にありがたいなと思います。
そして、将来は明るいなと嬉しく思います。
きっと学校やご家庭で、ちゃんと教育されているのでしょう。
本当に素晴らしいと思います。
仮に少々勉強が不得意であっても、きっとみんなから愛されて生きて行くんだろうなとも思います。
やはり、人間関係を良くして行く為にも挨拶は大切だからです。
私も、しっかりとやって行こうと思います。
コミュニケーション能力は高くない私ですが、挨拶をするという最低限のマナーは守って行く自信があります。

伝えたいことだけをはっきりと言うこと

ガイドブックに、現地で必要になりそうなやりとりの文例が載っているので、まずはそこをマスターすると良いと思います。
旅行で必要な単語に重点を置いて頭に入れておくのがスムーズです。

日本でははっきりと言うよりも曖昧に言葉を濁す、という慣習がありますが、それを海外でやると、騙されたりバカにされたりということも少なくありません。
自分の意志をはっきりと伝えることが旅先では重要に思います。
でないと、本当は安価で売られているものを高値で売りつけられたり、騙されたりということも多々生じます。
バンコクや中国の出店で、日本人だとナメられて高値で偽物の香水を売りつけられそうになった経験があります。
私自身、昔アジア(香港)に住んでいたことがあったので、こういう誘いは無視できたのですが、一緒に歩いていた祖父母は無視ができず、買わされそうになっていました。
必要のないときは、話しかけられても無視するくらい強気でいた方が良いです。
あとは、日本ほど治安の良い場所はない、と自覚して行動することも大事だと思います。
リュックサックの表ポケットに財布などを入れておいたら、まずスリに狙われてもおかしくないと警戒して歩く方が良いと思います。
もちろん、現地のすべての人を疑ってかかる必要はありませんが、気を引き締めて観光することが大事だと思います。
私の祖父が香港に遊びに来たときに、普通にすれ違った人に財布をすられた経験があります。
祖父がすぐに気付いたので、あわてて引き返し財布を取り戻すことが出来ましたが、こんなことは稀だと思います。
伝えたいことははっきりと言い、防犯に気を付けて観光することが、何より大事だと思います。

«
»